Back
Featured image of post お部屋きれいきれいマガジン創刊号――いかにしてケーブルを消すか

お部屋きれいきれいマガジン創刊号――いかにしてケーブルを消すか

ケーブル多すぎ罪で捕まらないために

ツイート

プロローグ

 こんにちは、ジョン・ウィックです。デスクを清潔にしないと気が狂ってしまう異常者の集団 「お部屋きれいきれいフォース」 が始動したので、わたしもその一員としてデスク自慢をすることにしました。普段はTwitterかMastodonに投稿して終わりなのですが、たまにはそのデスクについて細かく語ってみようという試みです。

序章:ケーブルは"罪"だ

 さて、ワイヤレス狂でなければ皆さんのマウスやキーボードからはケーブルが伸びている事でしょう。ところで……そのケーブル、邪魔じゃありませんか?――邪魔じゃない?そうですか。あなたはもう帰っていいですよ。ケーブルが邪魔になるエピソードはよくあります。「デスクの掃除をするときどかせない」とか「マウスのケーブルが引っかかってカーソルが勝手に動く」とか。考えてみてください、これらの悩みが解決されたときのことを。ワイヤレスデバイスが法外な値段だった時代も終わり、いまやワイヤレスデバイスを買うか買わないかはわたしたちの一存にかかっていると言えるでしょう。……つまり!ここでガジェットを総ワイヤレス化する決断ができないのは、ただの臆病者1ということなのですよ!!

第二章:ワイヤレスの星標、イルカ座

 前章にてワイヤレスデバイスが市場に増えてきたと書きましたが、その様相はまさに玉石混交、群雄割拠。うかつに選んでは失敗しかねません。ということで、わたしのデスクに乗っているワイヤレスデバイスの話をしましょう。きっとほかのワイヤレスデバイスのことはほかのお部屋きれいきれいフォースのメンバーが書いてくれることでしょうから。

Logicool G913TKL/G304

 G913TKlはわたしのデスク最大の特徴ですね。ナイスなデザインで、光って、ワイヤレス。しかも独自規格LightSpeedでのレイテンシ1msの接続にも対応。買わない手はありませんね。ベーシックなブラックに加えてホワイトモデルもあるので、わたしのような白色ガジェット異常執着男性にもおすすめです。
 G304はなんと4000円弱から買えるワイヤレスマウスのエントリーモデルです。ワイヤレス化への恐怖がある方も、まずはマウスをワイヤレス化してみることから始めてはいかがでしょう。
 G913TKLのレビュー記事はこちらからどうぞ。

Oculus Quest2

 いまは亡きOculus社のスタンドアローンVRHMDです。スタンドアローンのVRHMDといえばHTC VIVEのVIVE Focusシリーズがありますが、正直今の市場ではQuest2一択だと思います。ケーブル一本でPCVRコンテンツも楽しめますし、OculusストアでVirtual Desktopを買えば完全にケーブルなしでPCと接続できます。最強。

 ちなみにコントローラーはうまくデスクに収まらなかったので、予備の充電池と一緒にウォールシェルフに置いています。
 Quest2のレビューはこちらからどうぞ。まだ密度が高かったころのデスクが見られます。

第三章:ワイヤレスの"茨道"

 ここからは本当にワイヤレスデバイスでデスクを固めたいワイヤレス狂の方向けのニッチな商品やテクニックを紹介します。

DeskHack

Amazonの販売ページより引用
Amazonの販売ページより引用

 ワイヤレス充電器なのですが、ただのワイヤレス充電器ではありません。なんと机の裏に貼ることで、天板を越えて各種ガジェットに給電できるのです。デスクにスマホを置いただけなのに充電が始まる様はグッとくるものがあるので、マウスやキーボードがワイヤレスかにかかわらず全人類買った方がいいと思います。

デスク裏にACアダプターを貼る

 思想としてはDeskHackと完全に被っているのですが、デスクの上をすっきりさせるうえで非常に有効なテクニックです。コンセントからコードで給電されるタイプのACアダプターとしてはAnkerのPowerPortシリーズをわたしの周りでは多く見かけます。ACアダプターだけでなくUSBハブもなんでもとりあえずデスク裏に貼ってしまうとスッキリしますし、反対に天板裏の密度が高くなってサイバーパンクな雰囲気になります。

ラップトップに乗り換える

 究極の手段であり、また禁術でもあります。事務作業やコンテンツ消費などがメインであれば、ラップトップに乗り換えてしまうことでケーブルをほぼゼロにできます。ただ、ラップトップで映画を観るのはちょっと物足りないのでディスプレイを外付けして……なんてやってるといつの間にかデスクトップと変わらなくなってしまうので、ラップトップは出かけるときのために持っておいて、デスクの装飾として使うくらいがいいと思います。過度にミニマルなデスクよりガジェットが秩序をもって並んでいる方がカッコいいので。

終章:星に願いを

 この記事で紹介した商品やノウハウはまだインターネットの集合知の一部でしかありません。この記事に触発されてワイヤレス化に目覚めたら、ぜひほかのお部屋きれいきれいフォースのメンバーの記事も参考にしてください。


  1. ただの内輪ネタ。喫茶店で怪しい商売の勧誘をしていたおじさんのセリフ ↩︎

Licensed under CC BY-NC-SA 4.0
comments powered by Disqus
Built with Hugo
Theme Stack designed by Jimmy